春日部 とんかつ 八幡ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い日が続きます。

みなさまおつかれさまです。
暑い日が続きますね。
このままゴールデンウィークも夏日になるのでしょうか?

最近八幡では、「赤麺流しとんかつ定食」という、
一風変わったとんかつが、人気の様です。

このとんかつは、古代米「赤米」を使った麺をとろみのついた出汁と絡めてとんかつにかけてあります。
もちろんソースは使わず、そのまま食べるという事なのですが…
このとんかつは見た目から食感や風味が全く想像できないというのが私の第一印象。
でもですね、食べてみると、なかなかにおいしい。

それでは赤米ってなんでしょうか?という部分が気になりますね。

埼玉県春日部市で生産される、古代米「赤米」。
春日部市で280余年の伝統がある無形民俗文化財「赤沼獅子舞」では、
赤沼地域で収穫された古代米「赤米」が奉納される。
この赤米はポリフェノールを豊富に含む栄養価の高い穀物。

ちょっと調べてみたところの内容ですが、なかなかに興味深いです。
春日部にもまだまだ知らない事が沢山あるものですね。

八幡ホームページはこちら↓
龍Q館(りゅうきゅうかん)|お食事|赤米|味噌トンカツ|春日部市|割烹とんかつ八幡
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。